医療保険と癌保険

皆さんは、医療保険と癌保険、どちらか一つにしか加入できない場合、どちらに加入した方が良いと思いますか?
周りに聞いてみたところ、圧倒的に医療保険に加入した方がいいんじゃないかという答えだったのです。
理由は、みんな口をそろえたように「病気や怪我になる確立の方が高い気がする・・・」と喋ってくれました。
けれど、どちらか一方の保険にしか加入できないとしたら医療保険に加入する、というのは実は間違いなんです。

では、何故間違いなのかを説明します。
癌というのはかかってしまうととてもお金がかかってしまうのです。
高いものだと、一回の治療で何百万もするようなものまであるのです。そして、癌になる可能性も決して低くないのです。

お酒を飲まないから、タバコをすわないから・・・なんて関係ないのです。
確かにお酒、タバコをしている人に比べれば肝臓癌にはなりにくいのかもしれません。肺がんにはなりにくいのかもしれません。
けどそれは、ほんの少しの違いなんです。

ですから、どちがかを選ぶとするならば癌保険を、選んだ方が無難なのではないでしょうか。
保険の知識を詳しく知りたいならプロに保険相談するのがベストではないでしょうか。