「4G」から「5G」の時代へ

モバイル通信の規格が3Gから4Gに進化してスマホやタブレットでの動画の視聴も随分スムーズになりました。
そして今度は次世代の通信規格として5Gが注目されています。
4Gから5Gになる事でなんと、100倍の速度アップが期待できるらしい。

速度も容量も多くなることでこれから訪れるIOT時代に対応する事ができるようになる。
IOTとは身の回りのあらゆるもいのがインターネットに接続され、情報をやり取りできるようになることを言います。
その結果、リアルタイムに情報を表示したり、遠隔操作や自動制御が可能になります。

IOT化が進み、身の回りのあらゆるものがインターネットに接続されるとこれまでの4Gの100Mbps程度の速度や要領ではとても対応しきれなくなるというわけです。
IOTがすすむことで農業や工場などこれまで人間がやっていた仕事が機械にとってかわり、仕事が奪われることもあるでしょう。
しかし、これからの日本は少子化です。働き手の減少は避けられず、国際的な競争力を失わない為にも必要なことです。

インターネットで出来ること

インターネットで出来る事はいろいろある。
例えばインターネット通販で物を買ったり、逆にインターネットショップを開いたり、オークションしたりといった事ができる。
楽天やYahooショッピング、Amazonなんかはみなさんも利用しないまでも耳にした事はあるだろう。

他には飛行機のチケットや旅行パックやホテル、映画、レジャーランドのチケットなどを手配する事ができる。格安航空券をとるのも簡単だ。

Yahooやgoogleなどの検索サイトを辞書替わりに使ってもいい。
電車、バス、新幹線、飛行機にいたるまで公共交通機関の時刻表や各地の世界天気、テレビ番組やニュース、歌の歌詞や料理のレシピなど何でも調べられる。

暇つぶしにオンラインゲームや小説や漫画、アニメだって見れるし、ニュースだって見れる。

あなたがもしもインターネットが苦手だとしても、国家資格試験の解答速報、受験の合否、就職活動にさえリクナビなどにエントリーが必要で、今やインターネット無しでは完全に周りに出遅れてしまい、話にならないほどだ。

インターネットは最早、冷蔵庫やテレビと同じくらい必需品だと言えるだろう。
あなたが自宅でインターネットを使える環境に無いのならぜひともインターネット回線を契約することをおすすめする。

どれが良いのか迷ってしまうならインターネット回線お勧めランキングが参考になる筈だ。