生命保険に加入する理由

生命保険加入したいのだけれど色々なタイプがあるし難しくて良くわからないといった人も多いのではないでしょうか。
色々なタイプがあって難しくて・・・という人はまず、自分が何に対して備えを必要としてくるかを考えます。どのような目的があって保険に入ろうとしているのでしょうか?
できるだけ簡潔に言葉にしてしまえばだいぶ分かりやすく、そしてこれからのあなたの人生にとても役立ってくれると思います。
さて、それではどのような目的から、生命保険に入ろうと思うのでしょうか?
細かくせずに突き詰めてしまえば大きく2つに分かれると思います。
・自分が死亡してしまった時、残った家族の生活の保障の為
→これはもし、家庭の生活を支えている人にもしもの事があった時収入がなくなり、生活出来なくならないように加入しておく保険です。(自分のお葬式代もここから出す人が多いようです。)
・自分が病気、怪我をしてしまったときの保障の為
→これは、もしも大きな病気や怪我で入院しなければいけなくなった時の入院や手術の時の金銭面でのサポート、その期間中の収入が減って生活が出来なくならないように加入しておく保険です。

それから、生命保険はあくまでもしもの時の生活を保障するものです。
保険に加入しておけば貯金が全然ないから、とすぐに慌てる必要はなくなります。
なので、保険料の掛け捨てはもったいない、ではなくもしものときに困らないようにする、という気持ちで加入したほうがいいかもしれませんね。
生命保険加入をお考えならまずは生命保険に加入の7割が不満を感じているを読んでみては如何でしょうか。

コメントは受け付けていません。